読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

φ(.. )メモシテオコウ Arch Linux:AURからではなくて普通にAndroidのSDKをダウンロードしてセットアップ

arch android

Arch LinuxAndroidの開発環境を整えようと思ったらArch LinuxのWikiにある手順で良いと思いますが、今回はAndroid SDKの配布ページからeclipseと一緒に配布されている方を使ってみました。

SDKオフィシャルのページからダウンロード。これは特筆するようなことはないですね。
次にJava。これはopen-jdkではなくてOracleのサイトからtar.gz版のやつをダウンロードして任意の場所に展開し、環境変数JAVA_HOMEを追加するのと$JAVA_HOME/binをPATHに追加。

次はライブラリ関連。ホストがx86_64でも32bitなライブラリ群が必要なので/etc/pacman.confでmultilibのリポジトリを有効にする。
pacmanで指定したのはこれくらいです。後は依存関係で入ったのがあるかも。

  1. lib32-libstdc++5
  2. lib32-glibc
  3. lib32-zlib
  4. lib32-libxrandr
  5. lib32-libxrender
  6. lib32-libx11

これで必要なパッケージなどは足りるので作ったアプリをエミュレータ・実機どちらでも実行可能な状態になります。

自分の場合は実機デバッグしようと思ったら機種名が?????????となってて何かと?思ったんですが、こちらのページに解決策が書いてありました。
http://sugilog.hatenablog.com/entry/20110704/1309769352

masami@saga:~/adt-workspace$ ../Android-dev/sdk/platform-tools/adb devices
List of devices attached
????????????    no permissions

masami@saga:~/adt-workspace$ sudo ../Android-dev/sdk/platform-tools/adb kill-server
masami@saga:~/adt-workspace$ sudo  ../Android-dev/sdk/platform-tools/adb start-server
* daemon not running. starting it now on port 5037 *
* daemon started successfully *
masami@saga:~/adt-workspace$ ../Android-dev/sdk/platform-tools/adb devices
List of devices attached
xxxxXXXX        device