読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Java 7 Update 51でmissing required permissions manifest attribute

java

Java 7 Update 51にアップデートして、じゃあTopCoderの過去問でもと思ったら以下のようなエラーが。
f:id:masami256:20140116151001p:plain
ググってみたらJava 7 Update 51 blocks older Network Connect Java appletsという記事が見つかって「The root cause is that Java 7 Update 51 now requires the existence of the referenced permissions attribute, along with a requirement to code sign all Java applets」などと書かれていたわけです。
とりあえずの回避策としてはJava Consoleでアクセス先のURLを許可してあげれば良い等ことなのでそのように設定。
Linux環境でJavaのControl Panelを開くには/path/to/jre/bin/ControlPanelを叩く。
あとは「Security」タブにある「Edit Site List...」をクリックしてURLを入力。OKボタンを押すと「ホントに良いの?」という感じで聞かれるのでOKを押す。
そして以下のような設定になったらOKボタンを押して終了。
f:id:masami256:20140116151018p:plain
あとは通常通りに。

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)