読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日USから帰国。

testing

STAREASTで一番話を聞きたかったJames Whittakerチュートリアルは非常に面白かった。一番印象にのこっているのはCapabilityを考えることが重要と言っていたこと。
チュートリアル後に彼の手法について質問も出来たし、参加初日にして目的はほぼ達成。質問後に彼が「本にサインしてあげるよ!」と言ってくれたので、もちろんサインをしてもらった(・∀・)

自分は主にテストテクニックとテスト自動化関連のセッションに参加したけど、日本ではあまり話題になっていないネタ(Capabilityとか)が色々あったり、ビールを飲みつつUS、その他の国から着た人たちと話ができたので参加した価値は十分にありヽ(´ー`)ノ
まあ、参加費+ホテル代+交通費が高いのでJaSSTほど気軽に参加できるものでも無いけど(´Д⊂ヽウェェェン

あとはあれっすね。セッションがわりと質疑応答が活発な視聴者参加型なので英語力はともかく積極的に議論に参加出来る人には面白さ倍増と思われ。